ペット関連の商売が増えている

ペット関連の商売が増えている

このような背景からペットを飼っている人口が増えるの連れ、ペットに関連した事業も増えて生きています。
前述で紹介した葬祭業の他にどのような業種があるのかいくつか紹介してみましょう。

○ペットシッター
これは自宅を留守にする飼い主が、その間ペットのお世話をしてくれる業者になります。飼い主がいない期間、飼い主の自宅に訪問し、食事の世話から、トリミングなどをしてあげます。これはペットが通常の生活と変わらない環境においてやることで、ストレスを発生させない配慮によるものです。今まではペットホテルに預ける飼い主がペットに配慮した預け方をしていることがうかがえます。
もちろん今までのペットホテルも繁忙期には満室になるそうです。今では犬や猫の他にも、実に多くの種類のペットが持ち込まれるそうです。中にはヘビなどのは虫類もあり、ペットが好きな人以外は勤まらない仕事かもしれませんね。

○ペット捜索業
これも最近特に増えてきているそうです。ペットが迷子になった。今ではペットは家族の一員。人間と同じくらいの愛情があります。何としてでも探してあげたい。その様な願いを引き受けるのがペット捜索業です。
人間なら警察署に捜索願を出すことができますが、ペットの場合はそうはいかないので、このような専門の業者の存在があるのですね。

○ドッグカフェ、ネコカフェ
家では犬や猫などのペットを飼うことができない、という方たちのためにペットがたくさんいる部屋を提供したペットカフェが都市部を中心にブームとなっているようです。お店に入るとたくさんの犬や猫がおり、入ってくるお客さんを横目に見ながら悠々自適に寝そべっているそうですよ。
最近、ネコカフェなどの営業時間が動物愛護の観点から問題となりましたが、営業時間が短縮されると、営業する側も来店されるお客さまも閉まっていては不便を感じます。そこで一部短縮はしたものの、お客さまにも利用できる時間帯を確保し、営業ができるようになりました。

    Copyright(C) ペット大好き!初めてのペット All Rights Reserved.